sn996株式会社ドワンゴは、同社が運営する日本最大級の動画サービス「niconico」の全国出張版イベント 「ニコニコ町会議 全国ツアー2017」を2017年8月12日(土)13時30分より、青森県・南部町で開催。イベントでは、地元ユーザーとの交流をはじめ、地方ならではの文化や特産品の紹介などを行い、青森県南部町の魅力を全国に発信しました。

以下、プレスリリースより。
 
■青森県南部町にてニコニコ町会議を開催!
 
 株式会社ドワンゴは、同社が運営する日本最大級の動画サービス「niconico」の全国出張版イベント 「ニコニコ町会議 全国ツアー2017」を8月12日(土)13時30分より、青森県・南部町で開催しました。
 
■会場来場者数1万6千5百人、ネット視聴者数22万6千人に!
 
オープニングのテープカットの模様ニコニコ生放送

 2017年8月12日(土)青森県南部町にて、今年1ヵ所目となる「ニコニコ町会議 全国ツアー2017」を開催し、その模様をニコニコ生放送で中継しました。イベントでは、ニコニコの様々なジャンルで活躍するユーザーと地元ユーザーとの交流をはじめ、地方ならではの文化や特産品の紹介などを行い、ニコニコ生放送を通じて青森県南部町の魅力を全国に発信しました。会場来場者は1万6千5百人(「南部まつり」との合算)、ニコニコ生放送の視聴者数は22万6千人となりました。
 
 今年1ヵ所目となるニコニコ町会議は、青森県三戸郡南部町・南部まつりとの共催となりました。当日はあいにくの雨模様となりましたが、会場は開演前からすでに大行列ができ、どのブースも多くのニコニコユーザーで賑わいました。
 
雨模様でも盛り上がりをみせる「町踊ってみたひろば」

 オープニングステージには、工藤祐直町長を始め、南部まつり実行委員会・境久孝会長やご当地ゆるキャラのなべまるくんなどが登壇。工藤町長は満員の会場を見渡し、「本当に南部町に来ていただいて心から感謝申し上げます」と挨拶。「南部町は果物の町です。バナナとパイナップルとみかん…以外の果物であれば何でも穫れる町です。皆さん桃狩りも楽しんでいってください」とユーモアを交えながら南部町をPRされました。
 その後は町会議の開催を祝ってテープカットへ。南部町をニコニコ町会議の開催地として推薦した地元のニコニコユーザー・烏賊味(いかあじ)さんも登壇し、工藤町長、境会長と共にテープカットを行いました。その模様はニコニコ生放送でも配信し、テープをカットする際の効果音「ちょっきーん!」というコメントで画面が埋め尽くされました。
 
DJ・八王子Pによる町ステージショー

 ニコニコ町会議では、ニコニコ動画で活躍するユーザー出演者によるステージパフォーマンスを始め、地元のニコニコユーザー参加型の企画も多数開催しました。
 
 会場のニコニコユーザーの協力と、生放送視聴者のコメントを参考にしながら、壇上に上がったユーザーにキャッチフレーズやニックネームをつけてお土産にしてもらおうという企画「素敵なお名前綴ります」や、南部町にまつわるクイズの正解を視聴者アンケートで選ぶという斬新なクイズ企画などを実施。「青い森鉄道のマスコットキャラクターの名前は?」「南部弁でカラヤギは標準語で何という意味か」といった問題が出題され、会場はもちろん生放送でも大盛り上がりを見せていました。
 
 さらにユーザー参加型の「町歌ってみた」では、南部まつり実行委員会副会長の工藤恵之介さんや、青森で活躍するアイドルグループBij u(ビジュー)のメンバー・ミチルさんらも登場し、会場中が熱気に包まれました。
 
 エンディングステージには工藤恵之介さんが再び登壇。「今年はこの南部まつりをやらないかもしれなかったのですが、何とかつないだところにたまたま町会議が来てくれました。これからもバージョンアップしていきたいと思っています」と挨拶されました。さらに、会場に向けて「来年も南部まつりさ、きてけろ!」と呼びかけると、会場のお客さんとニコニコ生放送視聴者が一つになり「いがべー!」(南部弁で「行く」の意)と即興のコール&レスポンス。
 最後は出演者・ボランティアスタッフも加わり、会場全員で「ぼくとわたしとニコニコ動画」を熱唱。最後まで盛り上がりと一体感に包まれたニコニコ町会議となりました。
 

特設サイト

ニコニコ町会議2017 in青森県三戸郡南部町 南部まつり

http://chokaigitour.jp/place/aomori/