sn585一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会および、日経BP社が、東京ゲームショウ2016のメインビジュアルが決定したことを発表。メインビジュアルの制作は今年も、イラストレーターの形部一平氏が担当。2016年のテーマ『エンターテインメントが変わる。未来が変わる。』を表現しています。

以下、プレスリリースより。
 
■『東京ゲームショウ2016』のメインビジュアルが決定!
 
TGS2016 メインビジュアル

 東京ゲームショウ2016のメインビジュアルが決定しました。
 メインビジュアルの制作は今年も、イラストレーターの形部一平氏が担当しました。2016年のテーマ「エンターテインメントが変わる。未来が変わる。」を表現しています。
 
TGS2016 20周年記念ロゴ

 今年で20周年を迎える東京ゲームショウを記念した、特別ロゴも登場! メインビジュアルと記念ロゴは、東京ゲームショウ2016の象徴として、さまざまな場面に登場していきます。どうぞ、ご期待ください。
 
制作者:形部一平氏のコメント

「モニターの中のゲーム世界がゴーグルに移り、そしていつかそのゴーグルさえも外す日が来るだろう。その世界は現実か、非現実か。その概念さえも超える世界をゲームは作ろうとしている。その革命の歴史を重ねてきた東京ゲームショウが今年で20年。僕も新たな革命を是非見に行きたいと思います」


形部一平(ぎょうぶ・いっぺい)氏プロフィール

イラストレーター。イラスト、キャラクターデザインを中心に国内外を問わず活動。主な仕事に、2011年NIKE“FREE”ワールドキャンペーン、上海万博「大阪館」パビリオン壁画、SONY WALKMAN 形部一平モデル、日本コカ・コーラ“Dr Pepper”パッケージ、adidas Japan ワールドカップ広告、コナミ“J.LEAGUE Winning Eleven Tactics”パッケージ&イメージキャラクターデザイン、SNK”Cool Cool Toon"キャラクターデザイン等がある。2010年より現在まで東京ゲームショウのメインビジュアルを担当。最近の仕事では「ガンダム Gのレコンギスタ」「機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ」での多数のメカデザイン、「甲鉄城のカバネリ」「セイクリッドセブン」デザインワークス等、映像作品に精力的に参加している。


 
■『東京ゲームショウ2016』 開催概要
 
TOKYOGAMESHOW2016 タイトルロゴ

名称 東京ゲームショウ2016 (TOKYO GAME SHOW 2016)
主催 一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会 (CESA)
共催 日経BP社
後援 経済産業省(予定)
特別協力 ドワンゴ
会期 2016年9月15日(木)・16日(金)
ビジネスデイ 10時~17時
※ビジネスデイは、ビジネス関係者およびプレス関係者のみのご入場となります。
2016年9月17日(土)・18日(日)
一般公開日 10時~17時
※一般公開日は、状況により、9時30分に開場する場合があります。
会場 幕張メッセ 展示ホール1~11/イベントホール/国際会議場 (千葉県千葉市美浜区)
来場予定者数 23万人
募集小間数 2,000小間
入場料
(一般公開日)
一般(中学生以上):当日1,200円(前売券:1,000円)
小学生以下:入場無料
ホームページ http://tgs.cesa.or.jp/