sn1707アークシステムワークス株式会社は、2018年に20周年を迎えた2D対戦格闘ゲーム「GUILTY GEAR」シリーズの新作タイトルの制作が決定したことを発表。それに伴い、ティザーサイトがオープンしているほか、トレイラー映像の配信が行われています。映像では、セルルック3D技術のさらなる進化を確認することができます。

以下、プレスリリースより。
 
■『GUILTY GEAR』シリーズ新作タイトルの制作が決定!
 
GUILTYGEAR_ROGO

 本日、GUILTY GEAR シリーズ新作タイトルが制作決定しましたことをお知らせ致します。
 本作は2014年に発売しました「GUILTY GEAR Xrd -SIGN-」以来の完全新作タイトルになり、これまで通り石渡太輔が総監督を務めて制作を進めております。同社が得意とするセルルック3Dのさらなる進化にご期待ください。
 
GUILTYGEAR_SS01
GUILTYGEAR_SS02
GUILTYGEAR_SS03
GUILTYGEAR_SS04

 
■ティザーサイト&トレーラー映像が公開
 

 本日、GUILTY GEAR シリーズ新作タイトルのティザーサイトを公開致しました。サイト内ではタイトル情報の他、北米時間8月4日(日)に「The Evolution Championship Series 2019」で発表されたティザートレーラーをご確認頂けます。今後も続々と情報公開予定です。お楽しみに!
 

ティザーサイト

https://www.arcsystemworks.jp/guiltygear/


GUILTYGEAR_TR01
GUILTYGEAR_TR02