sn1703株式会社バーチャルキャストは、2019年7月29日(月)に、同社が提供するVRライブ・コミュニケーションサービス「バーチャルキャスト」のSteam配信対応開始および、新機能の実装・アップデートをしたことを発表。海外在住ユーザーも利用可能となったほか、既存ユーザーに向けた機能拡充も行われています。

以下、プレスリリースより。
 
■海外在住ユーザーも利用可能に! 既存ユーザーに向けた機能拡充も!
 
バーチャルキャストVer1.7.0

 このたび、「バーチャルキャスト」がオンラインPCソフトプラットフォーム「Steam」での配信に対応しました。これにより、海外在住のユーザーも「バーチャルキャスト」を手軽に利用できるようになり、国境の垣根を越えた交流を楽しむことができるようになります。
 また、独自のアバター、背景の利用などが起動画面から手軽に設定できるようになったほか、配信をしていなくても他のプレイヤーをルームへ呼んで交流することができるようになるなど、既存ユーザーにもより使いやすい快適なサービス環境を目指して新機能の実装やアップデートを行いました。
 
 株式会社バーチャルキャストは、2019年7月27日(土)に設立1周年を迎えました。
 2018年春以降、VRライブ・コミュニケーションサービス「バーチャルキャスト」やVR市場の流通プラットフォーム「THE SEED ONLINE」、3Dアバターの世界共通フォーマット「VRM」の発起、そして法人向け「バーチャルキャストビジネス/エンタープライズエディション」と VR・ARにまつわるサービスをワンストップで体験できる「VR総合プラットフォーム」を生み出しています。
 最近では、様々なライブ配信プラットフォームとも積極的に提携も行い、VTuberの活躍の場を提供しています。これからも、既存事業の拡充や海外展開を見据えたサービスを提供して参ります。
 

■「バーチャルキャスト」Ver 1.7.0
 
バーチャルキャストVer1.7.0

■新機能
・「Steam」配信対応
 オンラインPCソフトプラットフォーム「Steam」から「バーチャルキャスト」のインストールやアップデートが可能になりました。

・「鏡アイテム」追加
 VR空間内で利用できる「鏡アイテム」を追加しました。

・詳細設定UI機能
 「config.json」を利用して設定していた項目(独自のアバター、背景の利用、部屋等)をソフト内で設定可能になりました。

・「プリインストールアバター」追加
 バーチャルキャストのみで遊べる初期アバターを6体追加しました。

・「Vギフト」追加
 季節Vギフト(8月)を追加しました。

■アップデート
・「背景変更エフェクト」の変更が可能に
 バーチャルキャスト内で背景を変更した時に再生されるエフェクトが変更可能になりました。

・アバターの移動が「歩きモーション」に
 キャラクターがより自然に歩いているようなアニメーションになりました。

・配信なしスタジオID生成
 これまで複数プレイヤーで遊ぶためには配信(設定に)する必要がありましたが、配信しなくても他のプレイヤーをルームへ呼ぶこと(スタジオID生成)が可能になりました。

・動画キャプチャーが終了時でも消滅しない
 「動画キャプチャー」アイテムを使用後、自動的に消えない仕様に変更されました。

・動画・画像の保存先がマイピクチャに変更
 「バーチャルキャスト」内の機能で行うスクリーンショットや動画キャプチャーの ファイル保存先をマイピクチャに変更しました。


 
■VRライブ・コミュニケーションサービス『バーチャルキャスト』
 
バーチャルキャスト

 バーチャルキャラクターになったユーザーがVR空間のスタジオでリアルタイムにコミュニケーションできるVRライブ・コミュニケーションサービスです。ニコニコ生放送などの生配信サービスを介してスタジオを公開したり、公開中のスタジオに“乱入”することも可能で、自由に好きなキャラクターになりきりコミュニケーションを楽しむことができます。
 

『バーチャルキャスト』公式サイト

https://virtualcast.jp


公式Twitter

https://twitter.com/virtual_cast