sn1434アークシステムワークス株式会社は本日、PlayStation®4/Nintendo Switch™/Xbox Oneにて「The MISSING - J.J.マクフィールドと追憶島 -」を配信したことを発表。本作は、数々の人気作品を生み出し世界的にも高い人気を誇るゲームクリエイターSWERY氏とアークシステムワークスがお届けするアクションアドベンチャーゲームです。

以下、プレスリリースより。
 
■『The MISSING - J.J.マクフィールドと追憶島 -』が本日より配信開始!
 
The MISSING 画像1

 本日、PlayStation®4/Nintendo Switch™/Xbox One にて『The MISSING - J.J.マクフ ィールドと追憶島 -』を配信致しました。
 
 数々の人気作品を生み出し世界的にも高い人気を誇るゲームクリエイターSWERY 氏とアークシステムワークスがお届けするアクションアドベンチャーゲーム「The MISSING - J.J.マクフィールドと追憶島 -」は、美しいビジュアルと広大な自然、アメリカーナな雰囲気の中、SWERISM の象徴ともいえる【倒錯した不条理な描写】で展開されていきます。
 他に類を見ない独特の世界観で描かれる苦痛と再生の物語をぜひお楽しみください!
 
The MISSING 画像2
The MISSING 画像3


The MISSING - J.J.マクフィールドと追憶島 -公式サイト

https://www.arcsystemworks.jp/missing


 
■『The MISSING - J.J.マクフィールドと追憶島 -』
 
■概要

The MISSING 概要1

 数々の人気作品を生み出し世界的にも高い人気を誇るゲームクリエイターSWERY 氏とアークシステムワークスがお届けするアクションアドベンチャーゲーム「The MISSING - J.J.マクフィールドと追憶島-」が PlayStation®4/Nintendo Switch™/XboxOne/Steam にて配信決定!
 
The MISSING 概要2

 美しいビジュアルと広大な自然、アメリカーナな雰囲気の中、SWERISM の象徴ともいえる【倒錯した不条理な描写】で展開されていく。他に類を見ない独特の世界観で描かれる苦痛と再生の物語「The MISSING – J.J.マクフィールドと追憶島 -」をどうぞお楽しみに。
 

■ストーリー

The MISSING ストーリー1

 忽然と姿を消した親友を探す為、奇妙な島「追憶島」を進む少女“J.J.”。その島は重傷を負い、不自由な身体になっても死ぬことができない悪夢のような場所だった。何度も死の淵から蘇る少女は、バラバラになった身体を引きずり、苦痛にもがき、苦しみながらも島の奥地を目指す。全ては行方不明になった親友を見つけ出す為、たとえ身体が両断されようとも何度でも蘇り、自らの身体、命を犠牲にしながら前へと進む。
 
The MISSING ストーリー2

 なぜ親友はいなくなったのか、この世界の違和感は何なのか、ゲームをクリアした時全ての謎が解ける。
 

■キャラクター

■J.J.
本作の主人公。
消えた親友エミリーを探して「追憶島」の奥地へ彷徨い込む。
キャラ・JJ

■エミリー・トンプソン
主人公の親友。
二人で一緒に「追憶島」へ来ていたが夜中のうちに忽然と姿を消した。
キャラ・エミリー

■F.K.
J.J.が子供の頃から大切にしているぬいぐるみ。
どこへ行くにも F.K.を連れているためすでにボロボロ。
キャラ・FK

■髪鳴り女
ボサボサの白髪を揺らしながら、大きな刃物を振りかざして「追憶島」へ踏み込んだ者に襲い掛かる謎の存在。
キャラ・髪鳴り女

 
■ゲームシステム

The MISSING システム

 道中の行く手を阻む数々の試練の中には、鉄球に当たると「重力が反転」してしまったり、バラバラになった身体を活用することで先に進めるものも存在する。周囲のギミックをどのように使うか、よく目を凝らして考えてみよう。
 

■『The MISSING - J.J.マクフィールドと追憶島 -』製品概要
 
THE MISSING イメージロゴ

タイトル The MISSING - J.J.マクフィールドと追憶島 -
ジャンル アクションアドベンチャー
プラットフォーム PlayStation®4
Nintendo Switch™
Xbox One
Steam
ダウンロード専用
配信日 2018年10月11日(木)
価格 2,990円(税込)
CERO D
公式サイト https://www.arcsystemworks.jp/missing

「The MISSING メインビジュアル

© White Owls Inc. / ARC SYSTEM WORKS