sn1177株式会社ドワンゴは、2018年4月28日(土)・29日(日)に千葉・幕張メッセで開催する「niconico」の超巨大イベント「ニコニコ超会議2018」の大型企画のひとつ「超歌舞伎」の全貌を公開。このほか企画追加情報やバーチャルユーチューバーなどの追加出演者、新規協賛企業などを発表されています。

以下、プレスリリースより。
 
■今年はミクが山車に乗って登場! ボカロ楽曲『天樂』を題材に、鏡音リンも初出演決定!
 
超歌舞伎2017 写真

 「ニコニコ超会議2016」で初上演し、歌舞伎俳優とボーカロイドキャラクターの共演という全く新しい歌舞伎の形を実現した「超歌舞伎 Supported by NTT」。
 第3弾となる今回は、顔見世舞踊の大作『積(つもる)恋(こい)雪関(ゆきのせき)扉(のと)』に着想を得た新作『積思(つもるおもい)花(はなの)顔(かお)競(みせ) -祝(またくる)春(はる)超歌舞伎(ちょうかぶきの)賑(にぎわい)-』をお届けします。
 
 平安時代を舞台に、中村獅童は初の悪人役となる惟(これ)喬(たか)親王(しんのう)と、これに敵対する良岑安(よしみねやす)貞(さだ)の2役を演じます。また、初音ミクも同様に、安貞の許嫁である小野(おのの)初音(はつね)姫(ひめ)と、白鷺の精霊の2役を演じ分けます。
 
 このほか、磐萩の局役・中村蝶紫、秦(はたの)大膳(だいぜん)武(たけ)虎(とら)役・澤村國矢に加え、ボーカロイドキャラクターである「鏡音リン」(かがみねりん)の出演が決定し、同キャラクターが歌う楽曲『天樂(てんがく)』が今作の劇中曲に決定しました。『天樂』はこれまでの「超歌舞伎」劇中曲と同様、ニコニコ動画での二次創作やアーティストのカバーなどで人気を集める楽曲で、前述の「鏡音リン」の代表曲の1つとして支持されています。
 
 また、この「超歌舞伎」シリーズは、NTTのイマーシブテレプレゼンス技術「Kirari!」を駆使した演出をはじめ、従来の歌舞伎にはない伝統と最新テクノロジーの融合も大きな特徴となっています。本作ではその最新技術を用いて、これまで実現不可能だった背景に変化があるシーンにおいても、機械学習を取り入れた頑健な被写体抽出を実現し、舞台大詰のシーンにおける立廻りを演出します。また、「両面透過型多層空中像表示装置」の導入により、新たに透過ボード外でのミクの演出が実現。ミクが山車に乗って登場し、ステージ上を練り歩きます。
 
 そして、「口上」から趣向を変えて、冒頭に「お祭り」をもとにした超所作事(舞踊劇)「祝(またくる)春(はる)超歌舞伎(ちょうかぶきの)賑(にぎわい)」を上演し、中村獅童が超歌舞伎の舞台に戻ってくることと、超歌舞伎3年目の春を祝います。
 
 このほか、「松竹超縁日」ブースでも「超歌舞伎」に関連した様々な体験企画を実施します。「超歌舞伎」の出演者がゲスト出演し、作中の所作レクチャーやトークショーなど作品と連動したイベントが楽しめます。また、昨年上演した『花街詞合鏡(くるわことばあわせかがみ)』のPlayStation(R)VRアプリ配信が4月に、ブルーレイの発売が4月28日(土)にそれぞれ決定しました。
 
超歌舞伎2018

 
■Vtuberが超会議に揃い踏み!ゲームエリアや企画ブースに出演決定!
 
 ネット上で配信活動を行っているVtuberの「シロ」、「バーチャルのじゃロリ狐娘youtuberおじさん」が出演決定しました。「電脳少女シロ」はゲームエリアに出演し、ゲーム実況します。そのほかVtuberの追加情報は今後も随時お知らせする予定です。
 
シロ
のじゃろり

 
■JALとキズナアイがコラボ「超踊ってみたsupported by JAL」

 キズナアイが「踊ってみたフェス“踊オフPart”」に出演決定しました。超会議当日、振付師16人やJALグループ社員、客室乗務員、来場者1,000人と一緒に踊ります。企画詳細は後日お知らせする予定です。
 また、ブース関連番組として「踊ってみたフェス2018」の振り付けを考える特番を3月23日(金)に放送します。
 
タイトル 【超会議特番】踊ってみたフェス2018振り付け作成編
放送日時 2018年3月23日(金)
17時30分~終了時間未定
視聴URL http://live.nicovideo.jp/watch/lv311349198

キズナアイ

 
■遂にブルーインパルス(の尾翼)が登場!自衛隊ブース/在日米陸軍・米国空軍

 2012年の初回開催時からすべての超会議に参加している自衛隊/在日米陸軍(※)。過去には戦闘ヘリ「AH-64D アパッチ・ロングボウ」や、ミサイルの迎撃に特化させた地対空誘導弾「ペトリオットシステム発射機」など、様々な機体や装備品の展示などを行ってきました。
 今年の自衛隊ブースでは、民間初となるブルーインパルスの「翼」を展示するほか、ヘリコプター搭載型護衛艦「いずも」の乗艦体験ツアーをVR化して提供します。さらに、在日米陸軍軍楽隊・ブラスバンド「アンクル・サムズ・オール・アメリカン・ブラス・バンド」と、米国空軍太平洋音楽隊・ロックバンド 「パシフィック・トレンズ」が生演奏で会場を盛り上げます。
※初回は陸上自衛隊のみ
ブルーインパルス

 
■「超ボーカロイドエリア」~動画サムネイルイラストでSNS映え写真を撮影~

 新企画「ボカロフォトスポット」では、ユーザーが選んだボカロ楽曲の動画サムネイルパネルを制作し、当日会場に展示。人気楽曲のサムネイルで撮影を楽しめます。3月28日(水)までに楽曲名と「#ボカロフォト」でtweetを募集します。このほか「超ボカロストリート」の新規参加企業も決定しました。
 
■ボカニコ2018出演者
ATOLS / DJ'TEKINA//SOMETHING / DJシーザー / EasyPop / kz(livetune) / Omoi / sasakure.UK / あらいやかしこ(梨本うい)/ きくお / キタニタツヤ(こんにちは谷田さん)/ はるまきごはん / ピノキオピー / ミスミ / めろちん / 八王子P / 有機酸 / 和田たけあき(くらげP)/ 鬱P(BAND SET)
■出展企業
東武トップツアーズ / 1st PLACE Official Shop -HACHIMAKI- / 雪ミク スカイタウン / エグジットチューンズ / 富士の据野イメージソング制作実行委員会

 
■会場で復活する「超ニコラジ2018」、ホラーコンテンツが集結した初の“怪談ブース”も!
 
■超ニコラジ 2018 supported by サッポロ生ビール黒ラベル

 昨年フィナーレを迎えた“ネットとリアルを繋ぐラジオ番組”「ニコラジ」が幕張メッセで復活します。様々なパーソナリティーがリレー形式で出演し、会場の熱い空気をネットにお届けします。
 
■出演者
やまだひさし / 百花繚乱 / 加藤純一 / せらみかる / 5月病マリオ / ぽあろ / that / 田村侑久(BOYS AND MEN) / まえだゆう(predia) / オーイシマサヨシ / 築田行子・田村響華・じゅん☆じゅん / ほか

 
■『よつばと!』作家とのコラボTも販売「超物販」

 クリエイターとコラボした「○○が作ってみた」から追加クリエイターが決定。『よつばと!』や『あずまんが大王』で知られる漫画家「あずまきよひこ」、“あたまのわるいひと”の「2÷す」、踊り手「足太ぺんた」、ゲーム実況グループ「いい大人達」デザインのnicoTとニコタオルを販売します。また、レギュラーアイテムの各カテゴリTシャツも今年の新作を販売。本日よりドワンゴジェイピーストアにて事前通販を開始します。
 
■「超コスプレエリア」“盛れる”めちゃ盛りブースが新登場

 今年も「niconico cospllection」や自作コスプレアイテム体験コーナー、コスプレドックなどを用意。新登場「めちゃ盛りブース」では、かっこいい&可愛く“盛れる”コスプレイヤーの為の撮影ゾーンを用意。事前にメイク直しができる「シンデレラゾーン」も設置し、“盛れる”自撮りが誰でも楽しめます。
 
■大熱狂の超「#コンパス」ステージを今年も開催

 ドワンゴとNHN PlayArtの共同ゲームプロジェクトによるリアルタイムオンライン対戦ゲーム「#コンパス ~戦闘摂理解析システム~」の特別ステージ、超『#コンパス』ステージが登場。様々なジャンルのゲストとチームを組み、対戦できる「#コンパス超合戦」のほか、歌い手・踊り手出演のライブステージ、当日募集で#コンパスのコスプレをした方がステージに上がれる「#コンパスコスプレクション」などを実施します。
 
■ホラーコンテンツが集合!「怪談×RPGアツマール」

 RPGアツマールで人気の作品「キミガシネ」と「神話警察24時」が、怪談&心霊スポットへの“凸”企画を中心に放送している「渋谷怪談チャンネル」とコラボし、実況ステージなどをお届けします。同作品は当日に新章を公開し会場限定で先行体験が可能です。また「月刊ムー」と「TOCANA」のコラボ・オカルト談義などもお届けします。
 
■出演者
怪談家ぁみ / 大島てる / 松原タニシ / 住倉カオス / DJ響 / 語り部・匠平 / 風来坊伊山 / 月刊ムー編集長・三上丈晴 / TOCANA編集長・角由紀子 / 田代正嗣 / 大迫茂生 / 久保山智夏 / 市川実穂 ほか

 
■“異世界転生”を楽しめる「超描いてみた」

 様々なイラストコンテンツが集結する本ブースでは、特大絵巻に来場の思い出を描きこめる恒例の「超あなろ~んぐ絵巻」らくがきボードを設置。さらに今年は創作作品ジャンルの1つである“異世界転生”をテーマにした「転生おみくじ」で転生先占いを楽しめるほか、「異世界コミック 超転生ガイド」を先着10,000名に無料配布します。
 
■様々なゲームで遊べる「超ゲームエリア」

 大会ステージ「『ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT』ニコニコ超選手権2018【アーケード】」の開催が決定しました。またVtuber「電脳少女シロ」のステージ出演が決定しました。
 
■「超フードコート」“あたまのわるいひと”限定フード販売も

 今年は会場でお弁当を販売します。3月24日に放送される番組でユーザーからの意見をもとに具材や中身を全て決めていきます。またレギュラー販売メニューのテレビちゃん肉まんに加え、ネットで話題となった“あたまのわるいひと”のあんまんをコラボ限定描き下ろしステッカー付きで販売します。さらに超料理ブースとの連動企画として、動画投稿されたメニューを実際に食べられるほか、限定コラボドリンク・初音ミク、鏡音リン・レンver.や#コンパスステージ開催を記念した「#コンパス ヒーロードリンク」も販売します。
 
あたまのわるいひと

 
■誰でも簡単に動画投稿ができる「超クリエイターズLab.」

 充実の“投稿者体験”ができる本ブースでは、動画制作体験や投稿者の話が聞ける交流スペースなど、 これから動画投稿を始めたい人へ様々なレクチャーやトークステージをお届けします。またJNCAステージでは、JASRACやNexTone、音楽教育を守る会などの音楽著作権団体が参加するステージプログラムを開催します。
 
■投稿者ステージ
部長とカメラ「超会議完全制覇の旅」 / 摂津正忠&知世子「バイクで超会議目指してみた」 / Peten4&しまむら「日本一周のススメ」

 
■超会議に初参加 特別版「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」

 ドイツで生まれ、世界41カ国以上で開催し800万人を超える人が体験している「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」が会場で体験できます。完全に光を遮断した“照度0”の空間で過ごす「日常」と「人との対話」を体験する“暗闇のソーシャルエンターテイメント”です。今回は超会議特別バージョン「ダイアログ・イン・ザ・ダーク【仮面舞踏会】」として開催。参加は事前の申し込み制となり、本日より受付を開始しました。
 
■囲碁・将棋界のレジェンドが共演「超囲碁・将棋 supported by タカラレーベン」

 4月28日に同日開催される叡王戦決勝七番勝負 第2局の大盤解説会を開催します。また2日目には、加藤一二三九段と趙治勲名誉名人が共演します。そのほか、人気プロ棋士から将棋を学べる「指導将棋」も両日開催します。
 
■出演者
加藤一二三 九段 / 趙治勲 名誉名人 / ゲスト・岡本信彦 ほか

 
■SUZUKI協賛「超歌ってみたsupported by SUZUKI」&町会議2018の開催も決定!
 
ニコニコカー

 ニコニコ超会議2018特別協賛のスズキが、今年も「超歌ってみた」に協賛。ステージ上では、参加ユーザーがニコニコカーに乗って登場する演出でステージを盛り上げます。また、ブース横に設置される「ニコニコカーブースsupported by SUZUKI」では、ニコニコ町会議全国ツアー2017で全国をまわったニコニコカーを体験できます。
 さらに、今年も開催決定した「ニコニコカー町会議全国ツアー2018」ではスズキがメインスポンサーとなり、クロスビー・スペーシアカスタム・スイフトスポーツが新たなニコニコカーとして加わります。本日より、全国の開催地を募集開始しました。詳細は特設サイトで随時お知らせします。
 

ニコニコ町会議2018全国ツアー開催地募集ページ

http://chokaigitour.jp/


 
■超トイレ協賛 supported by ビオレ/メンズビオレ 薬用 デオドラントZ
 
 「超会議ニオわせないZ!」と題し、会場内の全トイレで「ビオレ/メンズビオレ 薬用 デオドラントZ」のサンプルを来場者に配布します。昨年の好評を受け、昨年より数量を増やして“ニオイ支援”します。
 

■協賛・出展一覧
 
ニコニコ超会議2018バナー

■協賛・出展一覧
超特別協賛 NTT
特別協賛 #コンパス~戦闘摂理解析システム~
カテゴリー協賛 「超結婚式」株式会社エスクリ
「超料理」カゴメ株式会社
「超囲碁・将棋」株式会社タカラレーベン
「ボカニコ」東武トップツアーズ株式会社
「超トイレ」ビオレ/メンズビオレ 薬用 デオドラントZ(花王株式会社)
出展 SANYO / 松竹株式会社 / LisPon / Gatebox株式会社 / JOYSOUND / Up-T / 互助交通有限会社 / 株式会社ソノリテ / 岩手県 / 辛(シン)ラーメン / 凄麺 / ゾンビ屋敷~ゾンビが徘徊するミュージアム~ / 肉の万世 / Bauhutte / 株式会社三越伊勢丹ヒューマン・ソリューションズ / ルアン株式会社 / キッチンDIVE / 株式会社コスパ / 株式会社ドミノ・ピザジャパン / PikattoAnime / ピカットアニメ / 福助株式会社 / 株式会社アズメーカー / 株式会社カイゼル/ 鹿児島県曽於市 / カミカゼスタイル / 高知県 / シーズナルプランツ / スター・ケバブ / ティアック株式会社 / DEZAEGG.COM / 肉の匠 将泰庵 / 兵庫県洲本市 / ブリジェラ

 
■ニコニコ超会議2018 開催概要
 
ニコニコ超会議 メインイメージ

イベント名 ニコニコ超会議2018
開催日時 2018年4月28日(土)10:00~18:00
2018年4月29日(日)10:00~17:00
主催 niconico
会場 幕張メッセ国際展示場1~11ホール
イベントホール
入場券 一般入場券
【前売券】1,500円
【当日券】2,000円
【2日通し券】2,500円
優先入場券
【1日券】1,600円
【2日通し券】2,700円
団体入場券
【1日券】1,500円 /人
超歌舞伎指定席付入場券
4,000円
※各日1部13:00~ / 2部16:00~
公式サイト http://www.chokaigi.jp
超歌舞伎特設サイト http://chokabuki.jp/
twitter公式アカウント https://twitter.com/chokaigi_PR