sn1174アークシステムワークス株式会社は、人気対戦格闘ゲーム『BLAZBLUE(ブレイブルー)』と世界観を共有したリズムアクションゲーム『イートビート デッドスパイクさん』のNintendoSwitch™版を2018年3月22日に配信することを発表。主人公『ラグナ=ザ=ブラッドエッジ』の必殺技『デッドスパイク』がぶるらじ風の世界で活躍します。

以下、プレスリリースより。
 
■暴飲暴食リズムアクションゲーム『イートビート デッドスパイクさん』Nintendo Switch™(ダウンロード専用)にて配信決定!
 
イートビート デッドスパイクさん メインイメージ

 人気2D格闘ゲーム「BLAZBLUE(ブレイブルー)」の主人公ラグナ=ザ=ブラッドエッジの必殺技「デッドスパイク」がぶるらじ風の世界で活躍!誰でも楽しめるスマートフォンアプリ(Android版/iOS版)にて好評配信中のリズムアクションゲーム「イートビート デッドスパイクさん」がNintendoSwitch™(ダウンロード専用)にて配信されることが決定致しました。
 
イートビート デッドスパイクさん ゲーム画像1

 本作の操作は超簡単、流れてくる食べ物と音楽に合わせてボタンを押すだけ!
 BLAZBLUE(ブレイブルー)の音楽に乗って、デッドスパイクさんに色々な物を食べさせよう!
 
イートビート デッドスパイクさん ゲーム画像2


イートビート デッドスパイクさん 公式サイト

http://www.arcsystemworks.jp/deadspike_san_switch/


 
■BLAZBLUEシリーズとは?

BLAZBLUE CENTRALFICTION タイトルロゴ

 『GUILTY GEAR』(ギルティギア)シリーズのスタッフが再集結して開発された2D対戦型格闘ゲーム。
 2008年にアーケード版『BLAZBLUE(ブレイブルー)』が登場し、ゲームシステムの秀逸さや、魅力あるキャラクターや壮大かつ緻密に描かれた世界観により、従来の格闘ゲームファンだけではなく、ゲームファン、シナリオファン、声優ファンなど多くのユーザーに支持され、新規タイトルながら瞬く間にアーケード市場にて話題となる。翌年2009年に発売した家庭用も国内対戦格闘ゲームとしては記録的な販売数を誇った。
 その人気はゲーム市場だけに留まらず、アニメ・小説・コミック・舞台などのメディアミックスによりますます広がりを見せる。
 最新作「BLAZBLUE CENTRALFICTION」は、シリーズの完結編という位置づけの壮大なストーリーはもちろんシリーズ最多の総勢36キャラクターのプレイアブルキャラクターや、読み合いに更に深みを持たせる挑戦的なシステムが追加された。
 
■ぶるらじ とは?

ぶるらじ タイトルロゴ

 アークシステムワークスの2D対戦格闘ゲーム『BLAZBLUE(ブレイブルー)』シリーズを応援する番組として2009年4月よりスタートした、不定期更新のWEBラジオです。パーソナリティーの軽快なトークに合わせてコミカルに動くちびキャラや、ぶるらじの為に描き下ろされたカットインなどを楽しむことが出来る『聞く』だけではない、『見て聞いて』楽しむ事が出来る画期的なWEBラジオとして人気を博しておりました。
 メインパーソナリティーは同ゲームタイトル『BLAZBLUE』にてキャラクターボイスを担当する人気声優、杉田智和さん、今井麻美さん、近藤佳奈子さんのお馴染みの3名が担当。100回の放送を経て現在は最終回を迎えております。ぶるらじ風の世界の本作で、ブレイブルーのちびキャラ達が大暴れ!

 
■製品情報
イートビート デッドスパイクさん アイコン

タイトル イートビート デッドスパイクさん
よみがな いーとびーと でっどすぱいくさん
ジャンル 暴飲暴食リズムアクション
対応機種 Nitendo Switch™
(ダウンロード専用)
価格 800円(税込)
配信予定日 2018年3月22日
公式サイト http://www.arcsystemworks.jp/deadspike_san_switch/

© ARC SYSTEM WORKS