sn1153アークシステムワークス株式会社は、数々の人気作品を生み出し、世界的に高い人気を誇るゲームクリエイターSWERY氏が手掛けた家庭用新作ゲーム『The MISSING』を2018年に発売する旨を発表。併せて、SWERY氏による世界中のファンに向けた、ビデオメッセージが配信されています。氏による約4年ぶりの家庭用ゲーム発売にご期待ください。

以下、プレスリリースより。
 
■家庭用新作ゲーム『The MISSING』が2018年に発売決定!
 
THE MISSING イメージ

 本日アークシステムワークスは、アメリカ・サンフランシスコにて現地時間2月15日(木)に開催したアークシステムワークス北米独立法人のプレス向けパーティにて、世界的に高い人気を誇るゲームクリエイターSWERY氏が手掛けた家庭用新作ゲーム「The MISSING」を、2018年に発売する事を発表致しました。
 
 現在、タイトル以外の情報が全てベールに包まれたままの新作ゲーム「The MISSING」。SWERY氏による約4年ぶりの家庭用ゲーム発売にご期待下さい。
 

 
■SWERY氏プロフィール

SWERY氏

 1973年生まれ。大阪を拠点に活動するゲームクリエイター。
 2002年に株式会社アクセスゲームズを設立したメンバー。在職中2010年には現代のカルトクラッシックと称される「Red Seeds Profile」を発表。続く2014年にはマイクロソフトから「D4: Dark Dreams Don’t Die」を発売し、北米、欧州で最も影響力のあるクリエイターの50人に選出される。
 2016年11月、「大阪から世界中のあなたへ!」をスローガンに株式会社White Owlsの代表取締役に就任。
 2018年現在、新作ビデオゲームの開発から、産学協同VRプロジェクトの監督、ボードゲームの監修、ゲーマー向けサプリメントのプロデュース、小説の執筆等、精力的な創作活動に奮励している。