sn1030アークシステムワークス株式会社は、2018年1月26日(金)から2018年1月29日(月)の期間、台湾にて開催予定のゲームショウ『台北ゲームショウ2018』に出展する事を発表。夢のクロスオーバー格闘ゲーム『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』、『くにおくん ザ・ワールド クラシックスコレクション』などの人気タイトルを紹介予定です。

以下、プレスリリースより。
 
■台湾最大規模のゲームショウ『台北ゲームショウ2018』に出展決定!
 
台北ゲームショウ2018その1

 アークシステムワークスは2018年1月26 日(金)~2018 年1月29日(月)の期間、台湾にて開催予定のゲームショウ「台北ゲームショウ2018」に出展することをお知らせ致します。
 
 期間中同社ブースでは、夢のクロスオーバー2D対戦格闘ゲーム「BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE」と、くにおくんシリーズ最新作の「くにおくん ザ・ワールド クラシックスコレクション」、更にピュア・ラノベナイズ2Dヴァーサスアクション「UNDER NIGHT IN-BIRTH Exe:Late[st]」などの人気タイトルをご紹介予定です。是非ご注目いただきますよう宜しくお願い申し上げます。

 
■台湾最大規模のゲームショウ『台北ゲームショウ2018』に出展決定!
 
会場 Taipei World Trade Center(TWTC), Exhibition Hall 1
住所 No.5, Sec. 5, Xinyi Rd., Xinyi Dist., Taipei City 110, Taiwan (R.O.C.)
出展タイトル ・BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE
・くにおくん・ザ・ワールド
・UNDER NIGHT IN-BIRTH Exe:Late[st]

※また、特別ゲストとしてBLAZBLUEシリーズプロデューサーの森利道が現地へ駆けつけます!
公式サイト http://tgs.tca.org.tw/index_protal.php

 
■アークシステムワークス概要
 
アークシステムワークス企業ロゴ

 今年で設立29年を迎えるアークシステムワークスは、独創的な表現方法、技術の追求、さらにオリジナリティのある世界観やキャラクターメイキングなど、企画から開発、販売まで一貫体制のもと、グローバルな市場を意識し、 世界中のお客様が楽しめる夢あふれる楽しいゲームソフトウェアの提供に注力しています。
 
 特に「格闘ゲームの開発ならアークシステムワークスへ!」と言われるほどの独創性と高い技術を誇ります。自社ブランドである「ギルティギア」「ブレイブルー」シリーズの企画・開発は勿論、近年では人気作品が原作となった数々の格闘ゲームの受託開発にも関わっており、その高い開発力から実現不可能な事も可能にする企業として、多くの企業様からも確かな信頼を寄せて頂いております。
 

アークシステムワークス公式サイト

http://www.arcsystemworks.jp