sn1001株式会社ドワンゴは、同社が運営する日本最大級の動画サービス「niconico」の全国出張版イベント「ニコニコ町会議 全国ツアー2017」を2017年8月20日(日)13時00分より、福岡県・久留米市にて開催されました。今年2ヵ所目となる「ニコニコ町会議 全国ツアー2017」は、福岡県久留米市の「くるめ サブカルまつり!!」との共催となりました。

以下、プレスリリースより。
 
■会場来場者数8千人、ネット視聴者数15万4千人に!
 
福岡県久留米市 ニコニコ

 今年2ヵ所目となる「ニコニコ町会議 全国ツアー2017」は、福岡県久留米市の「くるめ サブカルまつり!!」との共催となりました。その模様をニコニコ生放送で中継しました。イベントでは、ニコニコの様々なジャンルで活躍するユーザーと地元ユーザーとの交流をはじめ、地方ならではの文化や特産品の紹介などを行い、ニコニコ生放送を通じて福岡県久留米市の魅力を全国に発信しました。会場来場者は8千人(「くるめ サブカルまつり!!」との合算)、ニコニコ生放送の視聴者数は15万4千人となりました。
 
福岡県久留米市 オープニング

 オープニングステージに登壇したのは、会場となった久留米シティプラザの統括部長・甲斐田忠之氏。甲斐田氏は「このシティプラザは昨年4月に開館して、これまで世界的なクラシックコンサートなどを行ってきましたが、今日のこのような雰囲気は初めてです。心から歓迎いたします」とご挨拶され、さらに「今年のニコニコ町会議は九州ではこの久留米だけと聞いています。これからも(久留米に)注目していただければ幸いです」とアピールされました。
 
 本イベントでは、ニコニコ動画に作品を投稿するユーザー出演者がステージでパフォーマンスを繰り広げる他、「町歌ってみた」や「町踊ってみた」など地元ユーザー参加型の企画も多数行われます。
 
 中でも「え、これって一般常識だと思ってたけど、ご当地ネタだったの!?クイズ」と題した企画では、地元ユーザーも加わって久留米の方言などを題材にしたクイズを実施。実際の正解ではなく、ニコニコ生放送の視聴者アンケートで多く支持された回答を正解とするという斬新なルールで行われました。「久留米弁で『つ』といえば?」には「血豆」「ツナ缶」、「焼き鳥屋で『ヘルツ』といえば?」には「砂肝」「ヘルシーツナ缶」など思わぬ回答が飛び出して大喜利状態に。これには視聴者からも「なんだこれwwww」「もはやwiki書き換える必要があるなw」「これはずるいwwwwwwww」といったコメントが多数書き込まれて大盛り上がり。また各問題の本当の正解が紹介されると、「へえええええええ」「なるほど」「ヘルツは知らなかった」などのコメントが寄せられるなど楽しみながら久留米への理解が進んでいました。
 
 さらに「くるめ サブカルまつり!!」を主催するTVQ九州放送と町会議の合同企画として、「おっほ~ゴッホみたいに言うな!!~コラボ企画」も開催。TVQ九州放送からはMCのおほしんたろうさん、漫画家の和田ラジヲ、田中光さん、原田ちあきさんが登場し、ユーザー出演者とチームを組んで大喜利対決を行いました。プロの皆さんの登場に、ニコニコ生放送視聴者からも「すげえええええええ」「ガチの人たちだ」「え、すげえ」といった驚きの声が上がりました。ここでも、「久留米のゆるキャラ、かっぱのクルっぱに人気投票で乾杯した幻のゆるキャラとは?」といった久留米ならではのお題が登場。出演者からはイラストを駆使したユニークな回答が次々に飛び出し、会場からは何度も爆笑が起きていました。
 
福岡県久留米市 エンディング

 エンディングには、久留米シティプラザ副館長の宮原善治氏が登壇。「今日は皆さんに大変盛り上げていただき本当にありがとうございます。また近いうちに皆さんのご支持でニコニコ町会議を開催させていただきたいです」とコメントされました。

 
■特設サイト
 

ニコニコ町会議2017 in 福岡県久留米市 くるめ サブカルまつり!!

http://chokaigitour.jp/place/fukuoka/